プラサーモの特徴

遠赤外線効果
プラサーモは太陽光線と同じ遠赤外線の幅射熱が身体の内部に浸透し 暖めるので比較的低い室温でも十分に暖かくなります。

自己温度制御機能
発熱本体がPTC特性の働きによる自己温度制御機能を備えています。座った場所だけが極端に熱くなることもなく 、冷えた部分だけを程良く暖めます。だから低温やけどの心配がなく安心です。

メンテナンスフリー
施工後は、メンテナンスが一切不要です。長時間の通電テストをクリアし、耐久性にも優れています。 シーズンオフにはスイッチをオフにしておくだけの手間いらず。



全面床暖房から部分床暖房まで。〜新築だけでなくリフォームでも簡単施工〜
プラサーモ施工プラン例
和室(8畳) 347,000円
寝室(6畳) 252,500円
トイレ(1.5畳) 61,500円
キッチン(3.3畳) 101,000円
子供部屋(4.5畳) 224,000円
リビング(12畳) 498,000円

※上記はメーカー希望小売価格です

毎月のコストもこんなにお安く!!
■電気料金の目安 【融雪用電力使用】
   (*例はホットタイム22を利用)

6帖間に床暖房を60%敷設した場合
1日8時間使用で1か月
約1,190円
■平均的な一般住宅での電気料金の目安

居間(12帖)、和室(8帖)、洋間(6帖)、寝室(6帖)、
3LDKに床暖房を60%敷設した場合
1日8時間使用で1か月
約6,550円



床暖房だけでお部屋が十分に暖まる目安は、 お部屋の面積に対して床暖房の敷設率が約60%以上 です。ここでは、各スペースともプラサーモ面積率に合わせて、 コストを計算しています。
部材価格の他に工事費用が別途かかります。



断熱材一体型Eパネル

プラサーモ発熱体と断熱材を一体にした、厚さ12mmのパネルタイプとなっています。 高層マンション等で直貼り、二重床いずれの場合にでも最適です。敷き込みは部屋の大きさに合わせて 各パネルを組み合わせ敷設する方式で、遮音性にも対応しています。






理想空間の温度とは

プラサーモ暖房の場合、通常の暖房方式と違って、設定温度に より異なりますが、床面から天井に向かって、1.5mくらいのところは温度が一定で、天井が近くなるにつれて 温度が下がりますので、理想空間の暖房を得られます。

ページのトップへ